学生受入の案内

 <募集終了した公募・採用情報>
  学生受入(2018年度), 学生受入(2019年度), 学生受入(2020年度)
  学生受入(2021年度)

  ● 国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構
   受入:令和4年度 特別研究生募集
   対象:国内の大学院に在学又は在学が見込まれる方
   応募締切:令和3年12月20日(月) ※当日消印有効
   奨励金:月額100,000円を支給
   旅費:開始・終了時とは別に大学との往復旅費を最大2回支給,学会参加旅費は都度支給
   リンク:https://www.jaea.go.jp/saiyou/internship/63/
   関連テーマ:
    No.49, J-PARCリニアック加速器の性能向上に関する研究(受入:小栗英和)
    No.50, J-PARC3GeVシンクロトロンの性能向上に関する研究(受入:山本風海)
    No.51, 大強度陽子加速器におけるビーム力学に基づいた大強度化の研究(受入:原田寛之)

  ● 総合研究大学院大学・高エネルギー加速器科学研究科
   応募資格:・日本国内の高等専門学校(高専)に在籍する学生
         主に専攻科1・2年の課程に所属する学生を対象として想定し、
         実習テーマを企画していますが、本科生であっても参加可能です。
        ・実習開始までに、公益財団法人・日本国際教育支援協会(JEES)が提供する
         「学生教育災害傷害保険(学研災)」、及び、「学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)」、
         又はこれらと同等以上の保険に加入している者
   実習期間:事前相談を経て決定(※おおよそ、8月~9月を想定)
   申込締切:受入れ希望日の1カ月前まで
   各種支援:実習地となる各キャンパスまでの交通費を支援可能です。
        希望者にはKEKの宿泊施設がご利用可能です。(宿泊費が負担可能な場合もあります。)
        放射線従事登録が必要な実習の場合、登録に要する費用を負担可能です。
   関連テーマ(J-PARC):加速器科学専攻No.2「世界初のミューオン線型加速器の開発」(担当:大谷将士)
             素粒子原子核専攻No.6「東海-神岡長基線ニュートリノ振動実験で用いる大強度ビームモニター読み出し装置の開発」(担当:坂下 健)
             素粒子原子核専攻No.7「ニュートリノ検出用液体アルゴンTPC3次元飛跡検出器の開発」(担当:坂下 健)
             素粒子原子核専攻No.12「大強度ビーム技術の開発」(担当:澤田 真也 他)
   リンク:http://kek.soken.ac.jp//sokendai/admission/internship/kousen/

  ● 国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構
   受入:連携大学院方式による学生研究生および学生実習生の募集
   対象:国内の大学院に在学又は在学が見込まれる方
   期間:応相談
   事前相談・提出受付:随時
   リンク:https://www.jaea.go.jp/saiyou/internship/

  ● 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
   受入:加速器科学インターンシップの募集
   対象:大学学部3年生及び4年生、高等専門学校専攻科1,2年に在籍する学生
   期間:応相談(最長で2週間程度)
   受入予定人数:10名程度
   事前相談・提出受付:随時
   リンク:http://www2.kek.jp/uskek/acc-internship/index.html

  ● 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
   受入:実習生の受入
   対象:大学学部学生
   期間:随時
   事前相談・提出受付:随時
   リンク:http://www2.kek.jp/uskek/student/index.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-12-07 (火) 18:33:58 (250d)