#author("2019-02-04T08:46:17+09:00","default:beamSec","beamSec")
#author("2019-03-04T17:37:06+09:00","default:beamSec","beamSec")
**[[公募・採用(2018年度)]] [#h2544d97]

&size(16){  ● ''高エネルギー加速器研究機構 加速器研究施設''};~
&size(16){   応募締切:2019年2月20日(水)};~
&size(16){   応募資格:研究教育上の能力があると認められる者};~
&size(16){   任期:なし};~
&size(16){   所属:高エネルギー加速器研究機構 加速器研究施設};~
&size(16){   <公募1>};~
&size(16){    公募:教授 1名};~
&size(16){    業務内容:J-PARC施設の人的安全保護システムに関する開発研究・運転維持};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2019/01/accl18-9_professor.pdf]]};~
&size(16){   <公募2>};~
&size(16){    公募:教授 1名};~
&size(16){    業務内容:電子陽電子入射器のビームモニター装置及びそのデータ処理の開発研究};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2019/01/accl18-10_professor.pdf]]};~

&size(16){  ● ''国立研究開発法人 産業技術総合研究所''};~
&size(16){   公募:契約職員 若干名};~
&size(16){   研究内容:Liイオン電池材料合成・電池特性評価と放射光X線を用いた電子状態解析};~
&size(16){   配属先:産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ };~
&size(16){   応募締切:2019年1月25日 延長の可能性あり};~
&size(16){   資格:採用時において博士号取得後7年以内、同区分での雇用歴が5年未満であること};~
&size(16){   着任:2019年4月1日};~
&size(16){   任期:単年度更新。(最大2024年3月末日まで可能)};~
&size(16){   リンク:[[https://unit.aist.go.jp/hrd/keiyaku_koubo/30-ieco_0029.html#ttl]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 京都大学 複合原子力科学研究所''};~
&size(16){   公募:教授 1名};~
&size(16){   職務内容:研究所が所有する研究用原子炉や加速器からの中性子・電子線・ガンマ線などの};~
&size(16){        先進的な利用、先導的な物質科学研究を実施し、関連する共同研究と教育を推進};~
&size(16){   配属先:京都大学 複合原子力科学研究所 粒子線基礎物性研究部門};~
&size(16){   応募締切:2019年1月28日 必着};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 先進的な利用と物質科学研究の新しい展開を目指した研究を推進する方};~
&size(16){    (2) 教育や人材育成に熱意と意欲を持った方};~
&size(16){    (3) これまでにない複合的な新しい分野の創造を期待できる方};~
&size(16){   着任:採用決定次第なるべく早い時期};~
&size(16){   任期:常勤(なし)};~
&size(16){   リンク:[[https://www.rri.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/professor20181019_jp.pdf]]};~

&size(16){  ● ''特定研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター''};~
&size(16){   公募:特別研究員(*)または研究員(+) 1名};~
&size(16){     (*)博士号取得5年以内, (+)博士号取得5年を超える方};~
&size(16){   配属先:理化学研究所 光量子工学研究センター 中性子ビーム技術開発チーム};~
&size(16){   研究内容:};~
&size(16){    (1) 加速器小型中性子源に関する研究開発};~
&size(16){    (2) 3次元画像再構築等について数学的に新しいアプローチを用いた研究開発};~
&size(16){    (3) 小型中性子源システムRANSで得られる非破壊画像の再構築に関する研究};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 物理学または応用物理学の分野で博士号の取得した方、または取得見込みの方};~
&size(16){    (2) 3次元画像構築、CT再構築、X線中性子線画像解析についての経験を有する方};~
&size(16){    (3) 放射線計測の経験があり、加速器線源に興味がある方};~
&size(16){    (4) 研究推進に対して強い意欲を持つ方};~
&size(16){   任期:単年度更新で採用日から5年(*)または7年(+)を上限に更新可能};~
&size(16){   着任:候補者決定後、できるだけ早い時期};~
&size(16){   応募締切:候補者決定次第、締切};~
&size(16){   リンク:[[http://www.riken.jp/careers/researchers/20181116/]]};~

&size(16){  ● ''国立大学法人 京都大学 白眉センター''};~
&size(16){   公募:京都大学白眉研究者(特定准教授又は特定助教) 10名程度};~
&size(16){      京都大学次世代研究者育成支援事業「白眉プロジェクト」};~
&size(16){   配属先:京都大学 白眉センター};~
&size(16){   対象分野:全ての分野の基礎から応用までの「学術研究」};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 博士号の学位取得者、またはこれと同等以上の学術研究能力を有する者};~
&size(16){    (2) 過去に白眉プロジェクトに採用されていない方};~
&size(16){    (3) 研究面のみならず次代の学術を担う人材としての資質等を総合的に判断};~
&size(16){   研究費:年間 100万円 ~ 400万円程度を支給};~
&size(16){   任期:原則5年間};~
&size(16){   着任:原則として2019年10月1日};~
&size(16){   応募締切:2019年2月7日 13:00};~
&size(16){   リンク:[[https://www.hakubi.kyoto-u.ac.jp/jpn/04_rec/2019_rec.html]]};~

&size(16){  ● ''公益財団法人 レーザー技術総合研究所''};~
&size(16){   公募:研究員(ポスドク相当) 1名};~
&size(16){   勤務地:};~
&size(16){    大阪大学 レーザー科学研究所内、または関西電力 技術研究所内の研究チーム};~
&size(16){   研究内容:高出力レーザーの開発を主テーマとし、レーザー光の位相制御、波面制御などの研究};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 修士以上の学位を有する、またはこれと同等のレベルを有する方};~
&size(16){    (2) 光学、レーザー工学に関して知見のあることが望ましい};~
&size(16){   任期:3年(延長可)};~
&size(16){   着任:採用決定後できるだけ早い時期};~
&size(16){   募集期間:2018年12月10日 ~ 2019年2月28日 必着};~
&size(16){   リンク:[[https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&top_btn=1&id=D118111843&ln_jor=0&ln=0]]};~

&size(16){  ● ''九州シンクロトロン光研究センター''};~
&size(16){   公募:協力研究員 1名};~
&size(16){   研究業務:戦略的創造研究事業(CREST)研究に関する業務};~
&size(16){   研究領域:計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用};~
&size(16){   研究課題:データ駆動科学による高次元X線吸収計測の革新};~
&size(16){   勤務先:九州シンクロトロン光研究センター};~
&size(16){   応募締切:2019年2月28日 応募あり次第随時選考し、決定次第終了};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 理工系の博士号取得者若しくはこれと同等の能力を有する者};~
&size(16){    (2) 放射光を利用したX線吸収分光実験の経験を有する者};~
&size(16){    (3) 計算科学との連携によるデータ駆動科学の新展開に意欲のある者};~
&size(16){   着任:採用決定後なるべく早い時期};~
&size(16){   任期:単年度更新。(最大2024年3月31日まで可能)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.saga-ls.jp/main/1617.html]]};~

&size(16){  ● ''国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所''};~
&size(16){   公募:任期制常勤職員(研究職/研究員) 1名};~
&size(16){   業務内容:};~
&size(16){    (1) 次世代重粒子線治療装置(量子メス)に関する医療用加速器技術の研究};~
&size(16){    (2) 重粒子線治療装置HIMACの維持管理ならびに重粒子線治療のQA/QC業務};~
&size(16){   配属先:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所加速器工学部};~
&size(16){   応募締切:2019年1月31日 (必着)};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 加速器の研究開発、若しくは加速器から得られるビームを利用した研究開発};~
&size(16){      に従事した経験を有すること};~
&size(16){    (2) 医療系又は理工系の博士号取得者であること。};~
&size(16){   着任:2019年4月1日};~
&size(16){   任期:単年度更新。(採用日から最大5年に達する日まで可能)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.qst.go.jp/Portals/0/pdf/recruit/JP/NIRS/H31/31nirs_17.pdf]]};~

&size(16){  ● ''公益財団法人 高輝度光科学研究センター 研究プロジェクト推進室''};~
&size(16){   公募:任期制専任研究員 1名};~
&size(16){   配属先:高輝度光科学研究センター 研究プロジェクト推進室 先端加速器技術開発グループ};~
&size(16){   研究内容:研究課題「レーザー駆動による量子ビーム加速器の開発と実証」に従事};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 原則、博士号取得後10年以上の経験を有する方、または同程度能力を有する方};~
&size(16){    (2) レーザー駆動量子ビーム加速器の開発に意欲のある方};~
&size(16){    (3) 超短パルスレーザー、粒子加速器、それらを使用する実験に関する経験を有する方};~
&size(16){   任期:単年度更新。採用時期から最大5年間まで更新可能};~
&size(16){   着任:2019年4月1日以降、可能な限り早い時期};~
&size(16){   応募締切:2019年2月1日(金) 必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/18H001.html]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 九州大学 応用力学研究所''};~
&size(16){   公募:教授 1名};~
&size(16){   研究分野:核融合プラズマ理工学};~
&size(16){   配属先:九州大学 応用力学研究所 高温プラズマ理工学研究センター};~
&size(16){   応募締切:2019年2月1日 必着};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) QUESTプロジェクト実験に参画し、高温プラズマの先進計測・ データ解析に基づく};~
&size(16){      挙動解明・制御、加熱・電流駆動法の開発、プラズマ・壁相互作用のモデリングなど};~
&size(16){      いずれかでプロジェクト推進に貢献できる方};~
&size(16){    (2) 国内外でプラズマ・核融合分野、さらに関連分野にて共同研究プロジェクトを};~
&size(16){      牽引する能力と意欲のある方};~
&size(16){    (3) 九州大学大学院総合理工学府先端エネルギー理工学専攻の協力講座も担当};~
&size(16){   着任:決定後なるべく早い時期};~
&size(16){   任期:任期5年、再任可};~
&size(16){   リンク:[[https://www.riam.kyushu-u.ac.jp/publicity/jobs/koubo_20181025.pdf]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 東京大学大学院 理学系研究科''};~
&size(16){   公募:助教 1名};~
&size(16){   専門分野:冷却原子気体理論、量子力学および統計力学の基礎の研究};~
&size(16){        物理学と人工知能との融合も研究対象};~
&size(16){   配属先:東京大学大学院理学系研究科};~
&size(16){   応募締切:2019年1月31日 必着};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 新しい研究分野の開拓に意欲的に取り組む方};~
&size(16){    (2) 研究および大学院教育を推進するとともに、理学部物理学科の学部教育を担当};~
&size(16){    (3) 博士号を取得、または取得見込みであること};~
&size(16){   着任:2019年4月1日以降できるだけ早い時期};~
&size(16){   任期:常勤(なし)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.phys.s.u-tokyo.ac.jp/advt/16925/]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 大阪大学 放射線科学基盤機構''};~
&size(16){   公募:特任助教もしくは特任研究員(常勤) 1名};~
&size(16){   専門分野:核化学あるいは核物理およびその関連分野};~
&size(16){   研究内容:加速器を用いた放射性同位体(RI)の製造分 離法開発};~
&size(16){   配属先:大阪大学 放射線科学基盤機構};~
&size(16){   応募締切:2019年2月1日 (消印有効)};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 博士の学位を有する方、もしくは取得見込みの方};~
&size(16){     * 第1種放射線取扱主任者免許を保有が望ましい。採用後取得していただく。};~
&size(16){   着任:決定後できるだけ早い時期};~
&size(16){   任期:平成34年3月31日まで(満了後、更新の可能性あり)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.irs.osaka-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/12/181213_boshu.pdf]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 東京大学大学院 理学系研究科''};~
&size(16){   公募:特任助教 1名};~
&size(16){   専門分野:レーザーを用いた量子イメージング分野において、量子光源(スクイーズド光等)や};~
&size(16){        イメージング装置の開発、応用分野(生命科学, 医療など)の開拓に意欲的な理論および実験研究};~
&size(16){   配属先:東京大学大学院理学系研究科};~
&size(16){   応募締切:2018年12月31日 必着};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 上述の専門分野で先導的な研究を行い、学部および大学院の運営ならびに教育に意欲を持つ方};~
&size(16){    (2) 博士号取得者または同等レベルの方};~
&size(16){   着任:2019年4月1日};~
&size(16){   任期:3年。(再任は2年まで可能)};~
&size(16){   リンク:[[https://www.jps.or.jp/public/jinji_2018/20181231_tu_g.pdf]]};~

&size(16){  ● ''公益財団法人 高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門''};~
&size(16){   公募:博士研究員 1名};~
&size(16){   配属先:高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 分光解析IIグループ};~
&size(16){   研究内容:計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 理学または工学分野における博士号の学位取得者、またはこれと同等以上の能力を有する方};~
&size(16){    (2) 協調して取り組む意欲のある方};~
&size(16){    (3) X線吸収分光測定技術を有する方を歓迎};~
&size(16){    (4) スパースモデリングやベイズ測定などのデータ駆動科学の技術を有する方を歓迎};~
&size(16){   任期:単年度更新で2024年3月31日まで更新可能};~
&size(16){   着任:2019年4月1日以降、可能な限り早い時期。};~
&size(16){   応募締切:2018年12月26日 必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/166.html]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 大阪大学 放射線科学基盤機構''};~
&size(16){   公募:特任助教(常勤) 1名};~
&size(16){   専門分野:核化学あるいは核物理およびその関連分野};~
&size(16){   研究内容:加速器を用いた放射性同位体(RI)の製造分 離法開発};~
&size(16){   配属先:大阪大学 放射線科学基盤機構};~
&size(16){   応募締切:2018年11月30日 (消印有効)};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 博士の学位を有する方};~
&size(16){     * 第1種放射線取扱主任者免許を保有が望ましい。採用後取得していただく。};~
&size(16){   着任:決定後できるだけ早い時期};~
&size(16){   任期:平成34年3月31日まで(満了後、更新の可能性あり)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.irs.osaka-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/10/181011_01.pdf]]};~

&size(16){  ● ''特定研究開発法人 理化学研究所 仁科加速器科学研究センター''};~
&size(16){   公募:特別研究員(*)または協力研究員(+) 若干名};~
&size(16){     (*)博士号取得5年以内, (+)博士号取得5年を超える方};~
&size(16){   配属先:理化学研究所 仁科加速器科学研究センター 加速器基盤研究部};~
&size(16){   研究内容: RIビームファクトリーの性能向上に関わる研究開発と運転維持管理業務};~
&size(16){   資格:理工学系の分野で博士号の取得した方、または取得見込みの方};~
&size(16){   任期:単年度更新で採用日から5年を上限に更新可能};~
&size(16){   着任:2019年4月1日};~
&size(16){   応募締切:2018年11月30日 必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.riken.jp/careers/researchers/20180823_2/]]};~

&size(16){  ● ''東京理科大学 理工学部''};~
&size(16){   公募:助教 1名};~
&size(16){   専門分野:物性物理学(実験)};~
&size(16){   担当科目:物理学実験、数学演習または物理学演習};~
&size(16){   配属先:東京理科大学 理工学部 物理学科};~
&size(16){   応募締切:2018年11月30日 必着};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 博士の学位を有する、もしくは取得見込みの方};~
&size(16){    (2) 幅広く物理教育を行える 視野と学識をもつ方};~
&size(16){    (3) 研究を推進できる見識と技能をもつ方};~
&size(16){    *意欲的に取り組み、主体的に研究を推進できる方であれば、過去の研究分野は限定しない};~
&size(16){   着任:2019年4月1日};~
&size(16){   任期:3年。(再任は2年まで可能)};~
&size(16){   リンク:[[https://www.rs.tus.ac.jp/ph/recruitment.html]]};~

&size(16){  ● ''国立大学 北海道大学大学院 工学研究院''};~
&size(16){   公募:助教 1名};~
&size(16){   専門分野:粒子線治療工学分野(放射線物理、医学物理を基盤に、量子ビームを用いたがん治療システム、治療計画システム等に関連する分野)};~
&size(16){   配属先:量子理工学部門応用量子ビーム工学分野};~
&size(16){   応募締切:2018年12月03日};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 博士の学位を有する方};~
&size(16){    (2) 学生教育に関して、他の教員と協調して積極的に取り組む意欲のある方};~
&size(16){    (3) 専門分野に関する英語コミュニケーション能力を有する方};~
&size(16){    (4) 放射線治療に関する新たな研究領域に挑戦する意欲のある方};~
&size(16){    (5) 医学物理士の資格を有している、取得に意欲のある方};~
&size(16){   着任:2019年4月1日以降のできるだけ早い時期};~
&size(16){   任期:5年。但し業績審査により任期の定めのない教員へ移行可能};~
&size(16){   リンク:[[https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D118091216&ln_jor=0]]};~

&size(16){  ● ''高エネルギー加速器研究機構 加速器研究施設''};~
&size(16){   <公募1>};~
&size(16){    公募:助教 若干名(施設が進めるいずれかのプロジェクトに属する)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月26日(月)};~
&size(16){    資格:研究教育上の能力があると認められる者};~
&size(16){    任期:なし};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2018/10/accl18-5jyokyou.pdf]]};~
&size(16){   <公募2>};~
&size(16){    公募:特別助教 若干名(J-PARC,SuperKEKB,PF/PF-ARに属する)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月26日(月)};~
&size(16){    資格:研究教育上の能力があると認められる者};~
&size(16){    任期:4年};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2018/10/accl18-6tokubetujyokyou.pdf]]};~
&size(16){   <公募3>};~
&size(16){    公募:特任助教 1名(J-PARCに属する)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月26日(月)};~
&size(16){    資格:博士の学位を有する者、着任までに取得が確実な者};~
&size(16){    任期:単年度契約。最長2023年3月まで延長可。};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2018/10/accl18-7tokuninjyokyou.pdf]]};~
&size(16){   <公募4>};~
&size(16){    公募:博士研究員 若干名(施設が進めるいずれかのプロジェクトに属する)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月26日(月)};~
&size(16){    資格:博士の学位を有する者、着任までに取得が確実な者};~
&size(16){    任期:単年度契約で2年};~
&size(16){    リンク:[[https://www.kek.jp/ja/Jobs/2018/10/accl18-8hakasekenkyuuin.pdf]]};~

&size(16){  ● ''国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構''};~
&size(16){   リンク:[[http://www.qst.go.jp/information/fixed-term.html]]};~
&size(16){    正確な情報は、上記リンクの「Home > お知らせ・ご案内 > 採用情報」 };~
&size(16){   ''関西光科学研究所(木津)''};~
&size(16){   <公募1>};~
&size(16){    公募:任期制常勤職員(研究職) 1名};~
&size(16){    募集テーマ:レーザー物質相互作用における非平衡ダイナミクス解析};~
&size(16){    配属先:関西光科学研究所 量子生命科学研究部 超高速光物性研究グループ};~
&size(16){    応募締切:2018年12月27日};~
&size(16){    資格:物理系、化学系、工学系の博士号取得者};~
&size(16){    着任:2019年4月1日};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大2024年3月31日まで更新可能};~
&size(16){   ''関西光科学研究所(播磨)''};~
&size(16){   <公募2>};~
&size(16){    公募:任期制常勤職員(研究職) 1名};~
&size(16){    募集テーマ:レーザー駆動ビームの計測技術の開発};~
&size(16){    配属先:関西光科学研究所 光量子科学研究部 高強度レーザー科学研究グループ};~
&size(16){    応募締切:2018年11月30日};~
&size(16){    資格:物理系、化学系、工学系の博士号取得者};~
&size(16){    着任:2019年2月1日};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大2022年3月31日まで更新可能};~
&size(16){   <公募3>};~
&size(16){    公募:博士研究員 1名};~
&size(16){    募集テーマ:スピン・軌道相互作用及び緩和過程記述のためのプログラム開発};~
&size(16){    配属先:関西光科学研究所 量子生命科学研究部 超高速光物性研究グループ};~
&size(16){    応募締切:2018年12月27日};~
&size(16){    資格:物理系、化学系、工学系、生物系の博士号取得者で取得後8年以内の方(見込み者も含む)};~
&size(16){    着任:2019年4月1日};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大2022年3月31日まで更新可能};~
&size(16){   <公募4>};~
&size(16){    公募:博士研究員 1名};~
&size(16){    募集テーマ:先端的放射光利用技術の開発とその磁性科学への応用};~
&size(16){    配属先:関西光科学研究所 放射光科学研究センター 磁性科学研究グループ};~
&size(16){    応募締切:2018年11月19日};~
&size(16){    資格:物理系、化学系、工学系の博士号取得者で取得後8年以内の方(見込み者も含む)};~
&size(16){    着任:2019年4月1日};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大3年まで更新可能};~
&size(16){   ''六ヶ所核融研究所''};~
&size(16){   <公募5>};~
&size(16){    公募:博士研究員 1名};~
&size(16){    募集テーマ:IFMIF/EVEDA 原型加速器の統合ビーム試験に関する研究開発};~
&size(16){    配属先:六ヶ所核融研究所核融合炉材料研究開発部 IFMIF 加速器施設開発グループ};~
&size(16){    応募締切:2018年11月30日};~
&size(16){    資格:博士号取得者で取得後8年以内の方(見込み者も含む)};~
&size(16){    着任:2019年4月1日};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大3年まで更新可能};~
&size(16){   ''放射線医学研究所''};~
&size(16){   <公募6>};~
&size(16){    公募:博士研究員 1名};~
&size(16){    研究内容:};~
&size(16){     (1)量子線混在場において、適切に線量評価を行うための計測技術の開発研究(55%)};~
&size(16){     (2)宇宙量子線を効果的に遮へいする技術の開発研究(45%)};~
&size(16){    配属先:放射線医学総合研究所 計測・線量評価部 放射線計測技術開発チーム};~
&size(16){    応募締切:2018年11月30日};~
&size(16){    資格:博士号取得者で取得後8年以内の方(見込み者も含む)};~
&size(16){    着任:各月の1日から};~
&size(16){    任期:単年度契約、最大3年まで更新可能};~


&size(16){  ● ''公益財団法人 高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門''};~
&size(16){   公募:博士研究員 1名};~
&size(16){   配属先:高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 分光解析IIグループ};~
&size(16){   研究内容:高性能永久磁石の開発に資する放射光解析研究};~
&size(16){   資格:};~
&size(16){    (1) 工学または理学分野における博士号の学位取得、または取得見込みの方};~
&size(16){    (2) 放射光応用研究に対して意欲のある方};~
&size(16){    (3) 論文作成および口頭発表に必要な英語力を有する方};~
&size(16){    (4) 高性能永久磁石や放射光X線利用に関する研究のいずれかの経験を有する方を優先};~
&size(16){   任期:単年度更新で2023年3月31日まで更新可能};~
&size(16){   着任:2019年1月1日以降、可能な限り早い時期。協議により1月1日以前も可能};~
&size(16){   応募締切:2018年11月16日 必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/648.html]]};~

&size(16){  ● ''高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所''};~
&size(16){   <公募1>};~
&size(16){    公募:准教授 1名(ミュオン科学研究系)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月12日(月)17:00必着};~
&size(16){    資格:研究教育上の能力があると認められる者};~
&size(16){    任期:なし};~
&size(16){   <公募2>};~
&size(16){    公募:特任助教 1名(ミュオン科学研究系)};~
&size(16){    応募締切:2018年10月26日(金)17:00必着};~
&size(16){    資格:専門分野や問わない、これまで従事した専攻研究において優れた知識及び経験を有し、};~
&size(16){       研究教育上の能力があると認められる者で、博士の学位を有することが望ましい。};~
&size(16){    任期:あり。単年度契約で2023年3月末まで延長可。};~
&size(16){   <公募3>};~
&size(16){    公募:特任助教 1名(中性子科学研究系)};~
&size(16){    応募締切:2018年11月26日(月)17:00必着};~
&size(16){    資格:反射率を用いた界面・表面計測に関する優れた知識及び経験を有し、博士の学位を有すること};~
&size(16){    任期:3年};~
&size(16){   リンク:[[http://www.kek.jp/ja/Jobs/]]};~

&size(16){  ● ''公立大学法人兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所''};~
&size(16){   <公募1>};~
&size(16){    公募:教授又は准教授 1名(光・量子科学技術大講座ビーム物理学分野)};~
&size(16){    専門分野:ニュースバル放射光施設のハードウェアやシステムと整合性のある新規加速器光源};~
&size(16){         の装置開発およびこれらを用いた研究を担うことができる方。さらに放射光利用分野の};~
&size(16){         教員やスタッフと協調して献身的に運転および管理を担うことができる方。 };~
&size(16){   <公募2>};~
&size(16){    公募:准教授 1名(光応用・先端技術大講座放射光ナノ工学分野)};~
&size(16){    専門分野:次世代半導体微細加工技術開発、並びにこの技術開発に必要な軟 X 線領域の };~
&size(16){         分析・評価 技術開発に精通し、産業界との共同研究に積極的に取り組める方。};~
&size(16){         さらに軟 X 線用放射 光ビームラインの設計・構築ができる方が望ましい。 };~
&size(16){   資格:1.博士号取得者};~
&size(16){      2.大学・大学院教育に熱意があり、研究指導の経験のある方 };~
&size(16){   教育担当:工学部機械・材料工学科および工学研究科材料・放射光工学専攻の科目};~
&size(16){   任期:なし};~
&size(16){   着任時期:2019年4月1日};~
&size(16){   応募締切:2018年10月31日(水)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.lasti.u-hyogo.ac.jp/]]};~

&size(16){  ● ''高輝度光科学研究センター 光源基盤部門 加速器機器グループ''};~
&size(16){   公募:研究員 1名};~
&size(16){   研究内容:SPring-8加速器の運転、維持管理、高度化、および次世代放射光源を見据えた加速器開発};~
&size(16){   資格:(1)博士号の学位を有する方(応募時点で学位取得見込みの方も含む)};~
&size(16){      (2)加速器の高度化・開発に意欲のある方(現時点の実績は問わない)};~
&size(16){   任期:なし};~
&size(16){   着任時期:平成30年12月1日から平成31年3月25日までで,可能な限り早い時期を希望};~
&size(16){   応募締切:2018年10月19日(金)必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/617.htm]]};~


&size(16){  ● ''高輝度光科学研究センター 研究プロジェクト推進室 先端加速器技術開発グループ''};~
&size(16){   公募:博士研究員 2名};~
&size(16){   研究内容:科学技術振興機構(JST)の未来社会創造事業大規模プロジェクト型研究領域};~
&size(16){        「レーザー駆動による粒子加速器の革新的な小型化及び高エネルギー化に};~
&size(16){        つながるレーザープラズマ加速技術」に基づき「レーザー駆動による量子};~
&size(16){        ビーム加速器の開発と実証」の研究に係る加速器の開発および、それを};~
&size(16){        利用したプラズマ加速特性解明の研究};~
&size(16){   資格:着任日迄に博士号の学位を有する方};~
&size(16){      短パルス電子線型加速器の開発およびレーザープラズマ航行場加速の研究に意欲のある方};~
&size(16){   任期:あり。年度更新。採用時期から最長5年。};~
&size(16){   着任時期:平成30年12月1日以降、可能な限り早い時期(応相談)};~
&size(16){   応募締切:2018年10月26日(金)必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/604.html]]};~

&size(16){  ● ''国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構''};~
&size(16){   公募:平成31年度博士研究員の募集};~
&size(16){   募集人員:20名程度};~
&size(16){   募集テーマ:[[募集テーマ一覧(No. J1 ~ No. J40):https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/709/t01/all.html]]};~
&size(16){   資格:(1)平成23年4月1日から平成31年3月31日までに応募分野に係る博士号の学位を有する方};~
&size(16){         ※ただし、原子力機構の博士研究員に在籍履歴のある者は応募不可};~
&size(16){   任期:一年毎に評価、2回まで契約更新可能(最大で3年間)※};~
&size(16){      ※採用後、顕著な業績を挙げた方については、所要の審査を経た後に、定年制職員へ任用する場合有};~
&size(16){   待遇:年額480万円(通勤・住宅手当は別途支給)};~
&size(16){   備考:};~
&size(16){     関連テーマ:J-PARC加速器の性能向上および安定化に関する研究 (No. J35)};~
&size(16){     担当者:山本 風海 (kazami@post.j-parc.jp)};~
&size(16){   応募締切:2018年8月29日(水)必着};~
&size(16){   リンク:[[https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/709/]]};~

&size(16){  ● ''国立研究開発法人 日本原子力研究機構 J-PARCセンター''};~
&size(16){   公募:研究系職員 1名};~
&size(16){   研究分野:J-PARC加速器の高度化};~
&size(16){   資格:(1)博士号の学位(博士(理学)又は博士(工学)等)を有する方※};~
&size(16){         ※社会人として博士課程に在籍し、平成31年3月までに学位取得見込の方も含む };~
&size(16){      (2)昭和59(1984)年4月2日以降に生まれた方};~
&size(16){   任期:なし};~
&size(16){   応募締切:2018年7月20日(金)必着};~
&size(16){   リンク:[[https://www.jaea.go.jp/saiyou/career/251/]]};~

&size(16){  ● ''高エネルギー加速器研究機構 加速器研究施設''};~
&size(16){   公募:教員(計4名)};~
&size(16){      教授1名(SuperKEKBコミッショニング)};~
&size(16){      教授1名(J-PARC主リング入射路・コリメータ)};~
&size(16){      准教授1名(放射光源加速器真空)};~
&size(16){      准教授1名(SuperKEKB超伝導高周波システム)};~
&size(16){   資格:研究教育上の能力があると認められる者};~
&size(16){   任期:なし};~
&size(16){   応募締切:2018年7月17日(火)17:00必着};~
&size(16){   リンク:[[http://www.kek.jp/ja/Jobs/]]};~

&size(16){  ● ''(株) 豊田中央研究所''};~
&size(16){   採用:客員研究員(負ミュオンを利用した新規測定技術の確立)};~
&size(16){   対象:博士学位の取得者または見込み者};~
&size(16){   採用数:1名};~
&size(16){   リンク:[[https://js02.jposting.net/tcrdl/u/visiting/job.phtml?job_code=9]]};~

&size(16){  ● ''特定研究開発法人 理化学研究所''};~
&size(16){   公募:RIKEN Hakubi Fellows(理研白眉研究チームリーダー)};~
&size(16){   資格:博士学位の取得者};~
&size(16){   任期:5年(更新後、最大7年)};~
&size(16){   研究分野:人文社会科学との境界領域を含む自然科学(数理科学を含む)};~
&size(16){   応募締切:2018年6月29日(金)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.riken.jp/en/careers/hakubi/hakubi2019/]]};~

&size(16){  ● ''特定研究開発法人 理化学研究所''};~
&size(16){   公募:加藤セチプログラム 理研白眉研究チームリーダー(女性PI)};~
&size(16){   資格:博士学位の取得者};~
&size(16){   任期:5年(更新後、最大7年)};~
&size(16){   研究分野:人文社会科学との境界領域を含む自然科学(数理科学を含む)};~
&size(16){   応募締切:2018年6月29日(金)};~
&size(16){   リンク:[[http://www.riken.jp/en/careers/hakubi/sechikato2019/]]};~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS